Tickets purchase
VideoPass purchase
News
25 days 前
By LCR Honda

クラッチロー「低速でタイヤが冷えてしまった」

今季のベストスタートとなる2番手発進を決めたが、今季9度目の転倒を喫して、初日総合19番手に後退。

LCR・ホンダのカル・クラッチローは、第7戦カタルーニャGPの初日に、フリー走行1で2番手。フリー走行2は、15ラップ目に今季9度目の転倒を喫して、1.489秒差の19番手に後退。

「中古タイヤですごく良い感じがある。上位陣から大きく離されているけど、戦闘的になることを考えたい」

「他のライダーたちに追いかけてもらいたくないから、遅く、遅く走った。それが理由で、フロントタイヤが冷えてしまった。テストで使用したフロントのハードタイヤが良いことが分かっていた。何も問題がなかったけど、あっというまのアクシデントだった。恥ずかしいけど、今週末はグッドなペースで走っている。」

「午前は中古タイヤですごく良い感じがあり、新品に履き替えたときに転んでしまった。当然、現時点では上位陣から大きく離されているけど、明日は良くして、戦闘的になれると考えたい」と、転倒の理由を説明した。

Happy with today. Feel good … Go for it tomorrow in qualifying !!!

Cal Crutchlowさん(@calcrutchlow)がシェアした投稿 -