Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2017-08-20
By motogp.com

第12戦イギリスGP~Moto2™クラスプレビュー

レッドブル・リンクでのオフィシャルテストを経由し、総合1位のモルビデッリに昨年の勝者ルティ、2戦連続2位のマルケスらが挑戦。

第12戦イギリスGPは、シルバーストンで25日(金)に開幕、27日(日)に決勝レース(現地時間14時00分/日本時間22時00分)が行われ、前戦オーストリアGPで今季7勝目を挙げたポイントリーダーのフランコ・モルビデッリが、昨年6番グリッドから0.8秒差の2位を獲得した当地で、ポイントアドバンテージの拡大を目指す。

前戦で2戦連続9度目の表彰台を獲得した総合2位のトーマス・ルティは、昨年シーズン2勝目となる優勝を挙げた当地で、17ポイント差から26ポイント差に広がったポイントギャップの縮小を目指せば、後半戦で2戦連続の2位を獲得した総合3位のアレックス・マルケスは、昨年転倒後に25位だった経験を活かし、総合1位との54ポイント差、総合2位との28ポイント差を詰めに行く。

今季初の転倒リタイアを喫した総合4位のミゲール・オリベイラをはじめ、総合6位のマティア・パシーニ、総合9位のドミニケ・エガーター、総合10位のルカ・マリーニ、総合11位のチャビ・ビエルゲ、総合26位の長島哲太、第5戦フランスGPから参戦する地元出身のタラン・マッケンジーらは、レッドブル・リンク‐シュピールベルクに延滞して、オフィシャルテストに参加。

前戦のスタート直後に発生した多重クラッシュに巻き込まれた総合15位のロレンソォ・バルダッサーリは、大事を取ってオフィシャルテストをキャンセルしたが参戦を予定。右手首を骨折した総合17位のファビオ・クアルタラロは、イギリスに移動する前にバルセロナ市内の大学病院で回復具合を確認すれば、右上腕骨を骨折した総合19位のチャビエル・シメオンは、参戦に向けて治療に専念中。

ダイナボルト・インタクト・GPは、サマーブレイク中に左手舟状骨を骨折した総合14位マルセル・シュロッターの負傷代役として、英国スーパーバイク選手権に参戦する総合7位のジェイク・ディクソンを招集。

来季最高峰クラスに昇格することが決定した総合7位に進出する中上貴晶は、2013年と2016年に表彰台を獲得したトラックで4戦ぶり4度目の表彰台に挑戦する。

Moto2™クラス‐決勝レース‐ハイライト