Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By Platinum Bay Real Estate

WWRがマシアとの2年契約を発表

レッドブル・リンクでのデビュー戦で際立つ走りを見せた16歳のスペイン人ライダーが2年契約に合意。

プラチナ・バイ・レアル・エステートの活動名で軽量級に参戦するワールド・ワイド・レースは23日、Moto3™ジュニア世界選手権に参戦する16歳のスペイン人ライダー、ジャウマ・マシアとの間で、2018年から2年間の起用に関して合意したことを発表。同時に、KTMとの技術提携を来季も継続することが決まった。

世界舞台の登竜門に位置付けられる『Moto3™ジュニア世界選手権』で総合4位に進出するマシアは、サマーブレイク中に右手親指を骨折したダーリン・ビンダーの代役として第11戦オーストリアGPで招集されると、デビュー戦ながら表彰台争いを演じて14番グリッドから9位に進出。今週末にシルバーストンで開催される第12戦イギリスGPにも継続起用されることが発表されていた。

推奨記事