Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Repsol Honda Team

ペドロサ「身体の痛みがあったけど、テストを完了」

ハードクラッシュ後に76ラップを周回。好感触と好結果で得て、3番手でテストを終了。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第4戦スペインGPの決勝レースで転倒リタイアを喫した後、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトに延滞して、オフィシャルテストに参加。フェアリングや電子制御を中心としたテストプログラムに取り組み、14度のコースインで76ラップを周回すると、1分39秒台を24回、1分38秒台を8回、1分37秒台を1回記録。3番時計を刻んだ。

「僕たちが取り組んだバイクの仕事がとても嬉しい。午前は身体の痛みがあり、右側が硬かったけど、少しずつフィーリングが良くなり、テストを完了できたことが嬉しい。電子制御とエアロダイナイックスの仕事をした。新しいアイテムを含めたバイクのテストをして、1日を通じてフィーリング、自信、リズムが良くなって行き、沢山のポジティブなことが見つかった。チームは良い仕事をした」と、好感触と好結果でテストを終えたことを説明した。

Support for this video player will be discontinued soon.

ペドロサ「新しいアイテムは良かった」

¡Seguimos! Test day / We continue. Test day. #DP26 #Team26 #RepsolHondaTeam #JerezTest

Dani Pedrosaさん(@26_danipedrosa)がシェアした投稿 -