Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By Repsol Honda Team

総合11位からの挽回を目指すペドロサ「安定感を追求」

フル参戦2年目となった16年前の02年に初優勝を挙げたアッセンで上位進出を狙う。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、ホームレースとなった前戦カタルーニャGPで5位に進出した後、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットに延滞して、オフィシャルテストに参加すると、ジオメトリーの調整を進めながら78ラップを周回して7番手。今週末は、02年にキャリア初優勝を挙げ、最高峰クラスに進出した06年から5度の表彰台を獲得。昨年13位だったTT・サーキット・アッセンで、昨年11月の最終戦バレンシアGP以来、今季初の表彰台を目指す。

「昨年までは、僕たちにとって最も難しいグランプリだったけど、何度かグッドなリザルトを獲得した。高速トラックで、加速の際にバイクが浮き上がり、大きく振られる傾向があるから、他の分野に影響が出ないようにしながら、安定感を追求するセットアップの仕事をしなければいけない。」

「天候は変わりやすいから、ものごとが難しくなってしまう。テストで良い仕事をして、グリップをもたらしてくれる幾つかの細かいセットアップが見つかったから、アッセンで確認しよう。どんな状況に対しても対応できるように、金曜の午前から良い仕事をしよう」と、週末の対策を説明した。

Mont Ventoux Day! ????‍♂️ @pinarello_official #f10naturalbornwinner #DP26

Dani Pedrosaさん(@26_danipedrosa)がシェアした投稿 -