Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By MotorLand Aragón

モーターランド・アラゴン、マルケスコーナーを設置

最高峰クラスで4度、通算6度目のタイトル獲得を称え、通称サカコルチョスをマルケスコーナーと命名。

第14戦アラゴンGPの開催地、モーターランド・アラゴンは8日、17年に通算6度目のチャンピオンに輝いた25歳のスペイン人ライダー、マルク・マルケスの功績を称え、10コーナーをマルク・マルケス・コーナーに命名することを発表。グランプリ開催前日の20日にセレモニーを実施することになった。

総合1位に進出するマルケスは、バルセロナ‐カタルーニャ・サーキットで開催された第7戦カタルーニャGPのプレスカンファレンスの際に、ソーシャルメディアからの質問で、名前を付けたいコーナーを問われ、モーターランド・アラゴンのサカコルチョスを挙げていた。

スペインでは、モーターランド・アラゴンの10コーナーがアメリカGPの開催地だったラグナセカを象徴するコーナー、コークスクリューに似ていることから、サカコルチョス(スペイン語)と呼ばれている。