Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By Team Suzuki Ecstar

2年前に初優勝を挙げたイアンノーネ「今年も楽しみたい」

最高峰クラスで初めて勝利の雄叫びをあげたトラックで、スズキと共に虎視眈々と上位を狙う。

チーム・スズキ・エクスターのアンドレア・イアンノーネは、前戦チェコGPで8番グリッドから10位だった後、オフィシャルテストに参加。一貫性を追求するテストプログラムに取り組んだが、27ラップ目に転倒を喫し、左肩を強打したことからテストを中止。

今週末は、19年ぶりに開催日程に復帰した2年前に最高峰クラスで初優勝、昨年11位だったレッドブルリンクで、肩の回復具合を確認しながら、7戦ぶり今季3度目の表彰台を狙う。

「オーストリアGPは、良い思い出がある。最高峰クラスで初優勝を挙げ、まだ当時の思い出に酔いしれているから、ここを訪れることは幸せ。トラックは高速でナイスなレイアウト。本当に走らせることが楽しいから、今年も楽しみたい。」

「もしかしたら、ポジティブなリザルトを見つけることができるかもしれない。最終的なポジションがあまり良くなかったレースの後だけど、優勝者からのタイムギャップはそれほど悪くなかった。小さなことが違いを生み出すことから、ポジティブになり、集中しなければいけない」と、週末の期待を膨らませた。

Support for this video player will be discontinued soon.

MotoGP™クラス‐決勝レース‐ハイライト