Tickets purchase
VideoPass purchase
News
28 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

4位のロッシ「これが僕たちのレベル」

総合2位とのギャップを9ポイント差に詰め、総合4位とのアドバンテージを拡大。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第16戦日本GPの決勝レースで3列目9番グリッドから6.413秒差の4位。総合2位とのギャップを22ポイント差から9ポイント差に詰め、総合4位とのアドバンテージを26ポイント差から30ポイント差に拡大した。

「表彰台争いを期待していたけど、スズキの2台とクラッチローの方が速かった。これが僕たちのレベル。僕の前で転んだライダーがいたのは幸運だったから4位で終われ、チャンピオンシップにとって大切なポイントを加算した。」

「タイともてぎにヤマハの幹部が来てくれた。状況を見てもらうことが重要。優勝に挑戦する状態ではない。ブリーラムは特別な状況で良かったけど、もてぎの走りが現状のレベル。スズキは昨年から大きな前進を果たした。良い仕事をしている。僕たちよりも良い。マルケスは誰よりもの速かった。タイトル獲得に相応しい」と、決勝レースを振り返り、状況を説明した。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第16戦日本GPをオンデマンド配信。次戦オーストラリアGPを生中継で提供。