Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By Monster Yamaha Tech 3

表彰台を狙うザルコ「合理的な希望がある」

今季6度目の1列目から、第4戦スペインGP以来今季3度目の表彰台に挑戦。

モンスター・ヤマハ・テック3のヨハン・ザルコは、第17戦オーストラリアGPの公式予選でポールポジションから0.506秒差の3番時計。明日の決勝レースを2戦連続6度目の1列目から迎える。

初日8番手と6番手。2日目はフリー走行3で8番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで16ラップを周回すると、1分30秒台を5回記録して5番手に浮上。

「1列目が嬉しい。今日の予選は雨が降ってしまい難しかった。トラックがドライであることが分かっていたけど、怖かったから、最後までラップタイムが良かったことが嬉しい。」

「明日に向けてアドバンテージとなるから、この3番手が嬉しい。それに上位陣とファイトができることを証明した。レースペースは悪くないから、トライしよう。自信を持って走り、トップに近いところでファイトするために、明日の午後は好天候に恵まれることを願う。表彰台に戻れるだけの合理的な希望がある」と、表彰台に挑戦することを宣言した。

Support for this video player will be discontinued soon.

ザルコ「雨が怖かったから3位が嬉しい」

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第16戦日本GPをオンデマンド配信。第17戦オーストラリアGPを生中継で提供。