Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By motogp.com

若干15歳のトルコ人ライダーが史上最年少優勝を更新

レディング、メランドリ、フェナティ、ビニャーレスがトップ5。マルケスは11番目。

最終戦バレンシアGPの決勝レースは、ウェットコンディションの中で開催され、15歳での参戦が許可されるレッドブル・ルーキーズ・カップの王者として、デビューしたトルコ人ライダー、ジャン・オンジュが優勝。10年前に参戦8戦目のスコット・レディングが10年ぶりに書き換えた史上最年少優勝の記録を更新した。

過去には、マーベリック・ビニャーレス、ホルヘ・ロレンソ、ダニ・ペドロサらが16歳で優勝。マルク・マルケスの初優勝は17歳と109日。33戦目のイタリアGPだった。

史上最年少優勝ランキング
1. ジャン・オンジュ:15歳と115日(18年最終戦バレンシアGP)
2. スコット・レディング:15歳と170日(08年イギリスGP)
3. マルコ・メランドリ:15歳と324日(98年オランダGP)
4. ロマーノ・フェナティ:16歳と105日(12年スペインGP)
5. マーベリック・ビニャーレス:16歳と123日(11年フランスGP)
6. ホルヘ・ロレンソ:16歳と139日(03年リオGP)
7. イバン・ゴイ:16歳と157日(96年オーストリアGP)
8. エクトル・バルベラ:16歳と253日(03年イギリスGP)
9. ダニ・ペドロサ:16歳と273日(02年オランダGP)
10. マルコ・シモンチェリ:17歳と103日(04年スペインGP)
11. マルク・マルケス:17歳と109日(10年イタリアGP)