Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By Petronas Yamaha SRT

2位獲得のクアルタラロ「僕たちはとても速い。週末は最低でも2番手」

右前腕の手術から12日後にキャリア初優勝を挙げたトラックで最高峰クラスの初表彰台を獲得。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームのファビオ・クアルタラロは、第7戦カタルーニャGPの決勝レースでポールポジションから2.660秒差の2位。最高峰クラス参戦7戦目で初表彰台を獲得した。

「特に今日は厳しかったから、達成したことがとても嬉しい。今シーズンのベストスタートで僅か2つしかポジションを落とさなかった。その後の4コーナーでミスを犯してしまい、4つもポジションをおとしてしまい、少し後退してしまった!そこから表彰台に向けて闘った。最後に2番手まで浮上して、プッシュした。」

「アドレナリンと薬のおかげで、前腕はそれほど痛くなかった。終盤は痛みが激しくなったけど、表彰台という見返りは大きい。」

「ヨーロッパラウンドが始まってから、僕たちはとても速い。セッションにおける今週末のワーストリザルトは2番手。ペースはすごく良いけど、ここまでと同じように仕事を続けなければいけない。僕にチャンスを提供してくれたチームとその仕事に感謝したい。チームの初表彰台が嬉しい」と、満面の笑みで決勝レースを振り返った。

30%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第7戦カタルーニャGPの決勝レースをオンデマンドで完全配信。