Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

ロッシ「ミシュランのタイヤは最高だ!」

11年の日本GPとオーストラリアGP以来となる2戦連続の転倒リタイアを喫した後、電子制御とタイヤテストに着手。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、転倒した他車に激突して2戦連続の転倒リタイアを強いられた後、第7戦カタルーニャGPの開催地、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットに延滞して、シーズン2度目のオフィシャルテストに参加。

15ラップのコースインで71ラップを周回すると、1分40秒台を22回、1分39秒台を2回記録して14番手だった。

「幾つか異なること、特に幾つかの改善に向けて、電子制御とトラクションコントロール、エンジンブレーキにトライした。バイクの幾つかのパーツ、メカニカルに関してトライして、幾つかのことは良かった。普通だったこともあるけど、全体的にはポジティブだった。」

「今後のレースと来年のことを少し考えて作業を進め、小さな違いを感じた。速くなることを期待する。」

「ミシュランのタイヤは最高だ!加速時のグリップが良かったから、スロットルを早く開けることができ、速く走ることができる。新しいタイヤはベターだ」と、テスト内容を説明し、将来投入が予定されているリアタイヤを高評価した。

30%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第7戦カタルーニャGPの決勝レースをオンデマンドで配信。