Tickets purchase
VideoPass purchase
News
28 days 前
By motogp.com

マルケスが前半戦62回のセッションで24回の1番時計

前半戦9戦が終了した時点で、13年から7年連続して最多の1番時計を記録。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、開幕戦カタールGPから第9戦ドイツGPまで、決勝レースを除き、公式予選を含むフリー走行1からウォームアップ走行まで、全62回のセッションで最多24回の1番時計を記録。

最高峰クラスに昇格した13年から7年連続して最多の1番時計を記録。過去最多は、開幕から9戦連続の優勝を達成した14年の30回。

2019年の1番時計記録者リスト
マルク・マルケス: 24回
ファビオ・クアルタラロ: 13回
マーベリック・ビニャーレス: 8回
ダニロ・ペトルッチ: 5回
バレンティーノ・ロッシ: 3回
アンドレア・ドビツィオーソ: 2回
アレックス・リンス: 2回
カル・クラッチロー: 1回
中上貴晶: 1回
ホルヘ・ロレンソ: 1回
フランセスコ・バグナイア: 1回
フランコ・モルビデッリ: 1回

マルク・マルケスの1番時計記録回数
2019年(62セッション): 24回(38.7%)
2018年(63セッション): 22回(34.9%)
2017年(60セッション): 15回(25.0%)
2016年(63セッション): 16回(25.3%)
2015年(63セッション): 24回(38.0%)
2014年(63セッション): 30回(47.6%)
2013年(63セッション): 18回(28.5%)

50%割引で提供中の『ビデオパス』では、後半戦の緒戦となる第10戦チェコGPから最終戦バレンシアGPまで全カテゴリー全セッションを完全生中継で提供。