Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

レインタイヤで走り続けたロッシ「3列目はそれほど悪くない」

初日総合9番手だった後、2日目はフリー走行3で5番手、フリー走行4は7番手。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPバレンティーノ・ロッシは、第10戦チェコGPの公式予選でポールポジションタイムから3.480秒差の7番時計。明日の決勝レースを3列目から迎える。

「特に予選が非常に難しかった。常にハーフ・アンド・ハーフのコンディションで、スリックタイヤを使ってみたかったけど、コンディションは十分に良くなかった。2度目のアタックの前に、多くのライダーたちがスリックタイヤを履いたのを見たけど、トラックは濡れていた。スリックに履き替えるには、十分な時間がなかった。」

「このコンディションは、いつも難しい。非常に苦しんでしまうから、3列目からのスタートは、それほど悪くない。ドライレースになることを期待する。正しいタイヤチョイスを含めてトライすることが沢山あるから、ウォームアップ走行もドライになることを願う」と、レインタイヤで走り続けた理由を説明した。

Support for this video player will be discontinued soon.

ロッシ「ドライレースなら、ウォームアップ走行もドライになってほしい」

50%割引で提供中の『ビデオパス』では、第10戦チェコGPの決勝レースを完全生中継で提供。