Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By Red Bull KTM Factory Racing

ホームレースを控えるエスパルガロ弟「今年はサポートを感じたい」

トップ10入りを逃したチェコGPを反省し、ホームレースとなるオーストリアGPに向けて準備。

レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングポル・エスパルガロは、5番グリッドから11位でフィニッシュした第10戦チェコGPの決勝レース後、アウトモトドローム・ブルノに延滞して、オフィシャルテストに参加。

所属チームのホームグランプリとなる次戦オーストリアGPに向けて、13度のコースインで49ラップを周回すると、KTM勢の最高位となる14番手に進出した。

「沢山の変更にトライしているとき、ホットラップをマークすることは難しい。最初にレースの問題を分析した。テストは幾つかの結論を出し、解決策を見つけるために有効となる。今回のその意味でポジティブだった。」

「スムーズなパワーデリバリーとスピンの減少を目的に、エンジン、電子制御、リアショックの仕事に取り組んだ。オレンジのフラッグで包まれる次戦のホームグランプリが楽しみ。昨年は怪我で欠場を強いられたけど、今年はサポートを感じたい。素晴らしい経験を楽しみたい」と、テスト内容を説明し、次戦オーストリアGPの期待を語った。

50%割引で提供中の『ビデオパス』では、第11戦オーストリアGPの全セッションをノーカットの完全生中継配信。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに『ビデオパス』の視聴が可能。