Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By Petronas Yamaha SRT

3位獲得のクアルタラロ「表彰台を考えていなかった」

2度目のヤマハ勢最高位、3度目のインディペンデント勢最高位、7度目の新人勢最高位で総合7位に浮上。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームファビオ・クアルタラロは、第11戦オーストリアGPの決勝レースで1列目2番グリッドから5.904秒差の3位に入り、3戦ぶり3度目の表彰台を獲得。総合9位から7位に浮上した。

「正直、今日は表彰台を考えていなかった。グッドなスタートが切れて上位に位置したときに表彰台獲得の可能性を考えた。ソフトタイヤの選択は的中だったけど、オーバーヒートを回避するだけの十分な経験がまだないから、タイヤマネージメントは簡単ではなかった。」

「バレンティーノが後方から追いかけてきていたから、懸命にプッシュして、3位を確保するために十分なアドバンテージを得ることができた。信じられないレースとなり、週末を通じて素晴らしい仕事をしてくれたチームに感謝したい」と、憧れの存在であるバレンティーノ・ロッシを抑え、3位表彰台を獲得したレースを喜んだ。

Support for this video player will be discontinued soon.

クアルタラロ「今日はバレンティーノとファイトする日になると思った」

50%割引で提供中の『ビデオパス』では、第11戦オーストリアGPの決勝レースをオンデマンドで配信。