Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By Red Bull KTM Factory Racing

ホームで失速リタイアしたエスパルガロ弟「エンジンの問題を感じた」

連続ポイント獲得記録がチームのホームレースで止まり、総合10位から11位に後退。

レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングポル・エスパルガロは、第11戦オーストリアGPの決勝レースで4列目11番グリッドから10番手走行中の2ラップ目3コーナーで失速。今季初めてリタイアを強いられ、開幕戦カタールGPから続いていた連続ポイント獲得記録が10でストップした。

「エンジンの問題を感じた。今日のバイクは非常に複雑だから、センサーが問題を発覚すると、全てが止まってしまう。イン側から中上を抜こうとしたときに発生したのは幸運だったけど、週末を通じてトップ10以内に進出し、フリー走行4ではグッドなポテンシャルを証明していただけに残念。」

「タイヤ選択とレース戦略は、ミゲール・オリベイラと同じで正しかった。彼は週末を通じて速かったから、祝福したい。今はシルバーストンのことだけを考えたい」と、失速の原因を説明し、チームのホームレースで上位進出を逃したことを悔やんだ。

50%割引で提供中の『ビデオパス』では、第11戦オーストリアGPの決勝レースをオンデマンドで配信。