Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By motogp.com

決勝レース:マルケスがクアルタラロに競り勝って今季7勝目

ビニャーレスは3位表彰台。ロッシ、モルビデッリのヤマハ勢続き、ドビツィオーソは6位。中上は転倒後に18位完走。

第13戦サンマリノ・リビエラ・ディ・リミニGP決勝レース(周回数27ラップ)は15日、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで行われ、5番グリッドからスタートしたポイントのマルク・マルケスがファビオ・クアルタラロを最終ラップに抜き去って今季7勝目を挙げた。

気温26度、路面温度39度のドライコンディションの中、3番グリッドのクアルタラロは、3ラップ目からレースの主導権を握ったが、最終ラップに抜かれて、0.903秒差の2位。今季2度目の2位、4度目の表彰台を獲得すれば、ポールポジションのマーベリック・ビニャーレスは、1.636秒差の3位に入り、2戦連続5度目の表彰台を獲得。

7番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、12.660秒差の4位。4番グリッドのフランコ・モルビデッリは、2戦連続4度目の5位に入り、ヤマハ勢全4台がトップ5に進出。

6番グリッドのアンドレア・ドビツィオーソは6位。2番グリッドのポル・エスパルガロは7位。10番グリッドのジョアン・ミル、16番グリッドのジャック・ミラー、17番グリッドのダニロ・ペトルッチがトップ10入り。8番グリッドのヨハン・ザルコは11位。18番グリッドのホルヘ・ロレンソは14位。

11番グリッドの中上貴晶は、4ラップ目に今季7度目の転倒した後、レースに復帰して18位。9番グリッドのアレックス・リンスは、16ラップ目に今季8度目の転倒、3度目の転倒リタイア。

チャンピオンシップは、総合1マルケスと総合2位ドビツィオーソのギャップが78ポイント差から93ポイント差に拡大した。

次戦アラゴンGPは、モーターランド・アラゴンで来週20日に初日、21日に決勝レースが行われる。

Support for this video player will be discontinued soon.

MotoGP™クラス‐決勝レース

Support for this video player will be discontinued soon.

MotoGP™クラス‐決勝レース‐ハイライト(10分間)

70%割引で提供中の『ビデオパス』では、第13戦サンマリノ・リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースをオンデマンド配信。