Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

2年連続の優勝まであと一歩だったビニャーレス「2位よりも転倒」

4度目の転倒リタイアで、総合3位リンスとのギャップが0ポイントから7ポイント差に拡大。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPマーベリック・ビニャーレスは、第17戦オーストラリアGPの決勝レースで今季3度目のポールポジションから1ラップ目に6番手まで後退したが、10ラップ目にトップの座を奪回してレースの主導権を握ったが、最終ラップの1コーナーでマルク・マルケスに逆転を許し、10コーナーで今季6度目の転倒、4度目の転倒リタイアを喫した。

「パフォーマンスが嬉しい。僕たちの仕事と自分のライディングに大満足。僕たちは全力を尽くした。今日はレースに勝つために走っていた。2位になるためではない。2位では価値がない。」

「レースに勝つために走っていた。2位になるためではない。2位では価値がない」

「ストレートで抜かれることは覚悟していたけど、10コーナーで抜くために、第3セクターで上手く準備をしていた。チャンスがあり、クロスラインで抜こうとトライしたけど、リアがロックしてしまった。僕の責任。そのことに疑いはない。」

「僕は2位よりも転倒を選ぶだろう。幸運にもリンスがグッドなレースをしなかった。3位争いは、それほど離されていない。」

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、第17戦オーストラリアGPをオンデマンドで完全配信。