Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By Ducati Team

総合3位を逃したペトルッチ「難しいレースになってしまった」

ギャップが25ポイント差に拡大したことから、設定していた目標を達成できなかった。

ドゥカティ・チームダニロ・ペトルッチは、第18戦マレーシアGPの決勝レースで3列目8番グリッドから19.773秒差の9位。7ポイントを加算したが、総合3位マーベリック・ビニャーレスとのギャップが14ポイント差から25ポイント差に拡大。

ファクトリーチーム所属1年目の目標に設定していた3つの目標のうち、初優勝と契約延長は達成したが、総合3位には届かず、総合6位ファビオ・クアルタラロが4ポイント差、総合7位バレンティーノ・ロッシが10ポイント差に接近してきた。

「非常に難しいレースになってしまった。ラスト5ラップあたりから、リアタイヤの振動が激しくなり始め、プッシュできなくなってしまった。オーストラリアの転倒が原因で背中がまだ痛いから、とても困難なレースとなってしまし、これ以上のことはできなかった。」

「最後まで問題を抱えてしまったことは本当に残念だけど、可能な限りのベストリザルトを持ち帰ろうと最後までトライした。」

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、第18戦マレーシアGPの決勝レースをオンデマンドで完全配信。