Tickets purchase
VideoPass purchase
News
28 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

総合7位で20年目を終えたロッシ「重要なテストが控えている」

ヤマハ所属14年間でワースト、最高峰クラス20年間でドゥカティ1年目の11年以来となるワーストタイの総合7位でシーズン終了。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPバレンティーノ・ロッシは、最高峰クラス20年目のシーズンファイナルレースとなった最終戦バレンシアGPの決勝レースで4列目12番グリッドから22.992秒差の8位でフィニッシュ。総合7位でシーズンを締め括った。

「天候よりグリップ不足に苦しんだ。これは以前に起こった問題だ。十分なリアグリップがなく、数ラップ後にはタイヤのパフォーマンスが大きく低下してしまったから、スローダウンを強いられた。後半戦はこの問題に大きく苦しみ、まだ解決できていない。」

「新しいシーズンが始まる来週の火曜から仕事をしなければいけない。バレンシアとヘレスで重要なテストが控えている。好天候に恵まれることを願い、改善に向けてトライしよう。」

「ヤマハから新しいことが幾つかある。新しいクルーチーフを迎える。仕事の仕方を理解し、強くなって戻ってくるための重要なテストとなるだろう。」

Support for this video player will be discontinued soon.

ロッシ「問題が解決されていない」

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、11月19日からのオフィシャルテストを生中継で配信。