Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Ducati Team

「最終的な目標は1つ、それはワールドチャンピオン」

07年以来となるタイトル獲得に向けて、20年型のプロトタイプマシン、デスモセディチGP20を初公開。

ドゥカティ・コルセのジェネラルマネージャー、ジジ・ダリーニャは、イタリア・ボローニャのエンツォ宮殿で開催されたチーム発表会に出席。ドゥカティ・モーター・ホールディングの最高経営責任者クラウディオ・ドミニカーリ、レギュラーライダーのアンドレア・ドビツィオーソとダニロ・ペトルッチ、テストライダーのミケーレ・ピロと共にレッド、ブラック、シルバーを基調とした20年型プロトタイプマシン、デスモセディチGP20を初披露した。

「19年は既に過去のことです。我々は信じられない2勝を含め、9度の表彰台を獲得したアンドレアと共に3年連続して総合3位を獲得。その一方で、ダニロはムジェロで3年連続となる感動的な優勝を与えてくれましたが、全てに満足することはできません。」

「我々の最終的な目標は、1つしかありません。それは、ワールドチャンピオンです。20年は激しく、挑戦的な1年となるでしょう。レース数は20戦。そして、我々のライバルたちは戦闘的になることから、我々は彼ら以上に前進することが義務付けられます。全ての状況において、全てのレースにおいて、主役となることが許されるデスモセディチGP20をアンドレアとダニロに提供できるよう、この冬は懸命に開発作業に取り組みました。」

07年以来となる2度目の3冠を狙うドゥカティ・チームは、2月7日から第19戦マレーシアGPの開催地、セパン・インターナショナル・サーキットで実施されるオフィシャルテストに参加。発表会に参加したテストライダーのピロは、オフィシャルテストに先駆けて開催される2日からのシェイクダウンテストで、20年型のプロトタイプマシン、デスモセディチGP20を初走行する。

VideoPass』では、3月2日までの動画視聴を提供する『20年オフシーズン』と11月16日まで視聴が可能な『20年シーズン』のパッケージを提供。