Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By motogp.com

20年シーズンのクルーチーフたち

ロッシはダビド・ムニョス、ザルコはマルコ・リガモンティ、マルケス弟はラモン・アウリン、ビンダーはセルジョ・ヴェルベーナ。

Tags MotoGP, 2020

レプソル・ホンダ
王者マルク・マルケスは、最高峰クラス1年目を除き、中量級1年目の11年からコンビを組み、絶対的な信頼を寄せるサンティ・フェルナンデェスを継続。
新人アレックス・マルケスは、19年にホルヘ・ロレンソを支えたラモン・アウリンから指導を受ける。

LCR・ホンダ
カル・クラッチローはクリストフ・ブルギニョンと6年目、中上貴晶はジャコモ・グイドッティと2年目を迎える。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGP
バレンティーノ・ロッシは、最高峰クラス21年目、ヤマハから8年連続15年目となる20年シーズンに向けて、5年間続いたシルヴァーノ・ガルブセラに替わり、スカイ・レーシング・チーム・VR46でフランチェスコ・バグナイアと共にタイトルを獲得したダビド・ムニョスを招集。最終戦バレンシアGP後のオフィシャルテストから新たな可能性を追求すれば、ガルブセラはテストチームのクルーチーフに就任。
マーベリック・ビニャーレスは、軽量級のタイトルを獲得したときのクルーチーフ、エステバン・ガルシアを19年シーズンに招集。2年目を迎える。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チーム
フランコ・モルビデッリはラモン・フォルカーダ、ファビオ・クアルタラロはディエゴ・グッベリーニとの体制を継続。

ドゥカティ・チーム
アンドレア・ドビツィオーソはアルベルト・ジリブオラ、ダニロ・ペトルッチはダニエレ・ロマニョーリの体制を継続。

プラマック・レーシング
ジャック・ミラーはクロスチャン・ププリン、フランチェスコ・バグナイアはクリスチャン・ガッバリーニの体制を継続。

チーム・スズキ・エクスター
アレックス・リンスはホセ・マヌエル・カゾー、ジョアン・ミルはフランチェスコ・カルチェディの体制を継続。

チーム・スズキ・エクスター
アレックス・リンスはホセ・マヌエル・カゾー、ジョアン・ミルはフランチェスコ・カルチェディの体制を継続。

レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシング
ポル・エスパルガロはポール・トレバサンと4年目を迎え、新人ブラッド・ビンダーは15年にフォワード・レーシングでステファン・ブラドルのクルーチーフを務めた新加入のセルジョ・ヴェルベーナとコンビを結成。

レッドブル・KTM・テック3
ミゲール・オリベイラはギー・クロンと2年目、新人イケル・レクオナはデビューした最終戦バレンシアGPに引き続き、ニコラ・ゴヨンの指導を受ける。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ
アレイシ・エスパルガロはアントニオ・ヒメネス、アンドレア・イアンノーネはファブリツィオ・チェチーニ。それぞれ2年連続の体制を予定。

ロッシのクルーチーフに就任予定のダビド・ムニョス

VideoPass』では、2月7日からセパン・インターナショナル・サーキットで開催されるオフィシャルテストの動画を配信。