Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

18番手のビニャーレス「今日のような仕事をすれば、落ち着く」

連続19ラップのシミュレーションを実行して、2分00秒台を4回、1分59秒台を13回記録。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPマーベリック・ビニャーレスは、オフィシャルテスト3日目に13度のコースインで最多の83ラップを周回すると、1分59秒台を最多の33回記録して、トップタイムから0.820秒差の18番手、2日目のタイムで3日間総合16番手。

15時50分からは連続19ラップのレースシミュレーションを実行すると、1分59秒台を13回、2分00秒台を4回記録した。

「特にレースのセットアップに関して、バイクが非常に大きく改善されたから、とてもポジティブな感じがある。ホットラップをする時間が十分に残っていなかったけど、今日のような仕事をすれば、気分が落ち着く。」

「レースタイヤを履いたセットアップでグッドなペースがあるから、かなり戦闘力が高いと手応えを感じるけど、次のカタールで改善に向けてトライするところが見つかった。それに、まだ1ラップの準備ができていない。」

「今回のテストでは、フィーリングに集中し、必要な改善を理解することが本当に重要だった。それらの改善を達成するために懸命に働こう。カタールでもセパンと同じようにバイクが機能するか確認しよう」と、順位以上に収穫が大きかったことを説明。

ヤマハのファクトリーチームは、13日後の2月22日から開幕戦カタールGPの舞台、ロサイル・インターナショナル・サーキットで開催される今年2度目のオフィシャルテストに参加する。

オフィシャルテスト
1日目:1分59秒367(49ラップ/6番手)
2日目:1分58秒893(69ラップ/6番手)
3日目:1分59秒169(83ラップ/18番手)

2019年第18戦マレーシアGP
公式予選2: 1分59秒406(2位)
決勝レース: 1分59秒844(1位)

オールタイムラップレコード:1分58秒303(19年/F.クアルタラロ)
ベストレースラップ:1分59秒661(19年/V.ロッシ)
テストベストラップ:1分59秒239(19年/D.ペトルッチ)

VideoPass』では、2月22日から3日間、開幕戦カタールGPの舞台、ロサイル・インターナショナル・サーキットで開催されるオフィシャルテストの動画を配信。