Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 hours 前
By LCR Honda IDEMITSU

28歳の誕生日をセパンで迎えた中上貴晶「3日間無事に走り終えた」

10月29日に右肩の手術を受けてから101日後の初日から3日間で126ラップを周回。

LCR・ホンダ・イデミツ中上貴晶は、オフィシャルテスト3日目に11度のコースインで48ラップを周回すると、2分00秒台を12回、1分59秒台を5回記録。2日間連続して午後から鎮痛剤を服用し、テーピングで施しての走行となり、トップタイムから1.511秒差の22番手、3日間総合23番手で3日間のテストを締め括った。

「3日間無事に走り終えることができました。肩の状況を含めて、連日、パフォーマンスは本当に低く、2日目からは痛み止めを飲んでのテストとなりました。最終日は昼頃から痛みが出始めてしまい、もっと走りたかったですが、その中で新しいパーツやテストアイテムなど、最低限のテストをこなせたことは良かったです。」

「正直、最悪の状態は想定していましたが、実際のそうなってしまい、自分の走りにはほど遠かったです。焦らずにしっかり前進しようとチームと話し合い、3日間を走り切ることができました。次回のテスト、そして1か月先の開幕戦に向けて、しっかりケアして、少しでも良い状態に持って行きたいです」と、3日目と3日間のテストを振り返った。

LCR・ホンダは、13日後の2月22日から開幕戦カタールGPの舞台、ロサイル・インターナショナル・サーキットで開催される今年2度目のオフィシャルテストに参加する。

オフィシャルテスト
1日目: 2分00秒815(31ラップ/23番手)
2日目: 2分00秒347(47ラップ/22番手)
3日目: 1分59秒860(48ラップ/22番手)

オールタイムラップレコード: 1分58秒303(19年/F.クアルタラロ)
ベストレースラップ: 1分59秒661(19年/V.ロッシ)
テストベストラップ: 1分59秒239(19年/D.ペトルッチ)

VideoPass』では、2月22日から3日間、開幕戦カタールGPの舞台、ロサイル・インターナショナル・サーキットで開催されるオフィシャルテストの動画を配信。