Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By ¡Cambia el mapa!

ホルヘ・ロレンソの父親が復帰の可能性を示唆

「一連の有利な状況が揃ったら復帰の可能性があり、誘惑に陥るかもしれません」と説明。

オフィシャルポドキャスト『Cambia el mapa!(カンビア・エル・マパ)』は、ホルヘ・ロレンソの父親チチョ・ロレンソを招待。現役からの引退を語り、復帰の可能性があることを示唆した。

「我々はセテ・ジベルナウをはじめ、現役に復帰、または現役への復帰を希望するも必要な支援が得られずに実現しなかった多くのライダーたちを見てきました。ホルヘは3歳のときからバイクに乗り、バイク生活の中心となり、熱狂的な人生を歩んできました。心底のめり込んでいることに気づかないときに突然ブレーキがかかってしまい、非常に悪い状態に陥ったとき、引退を考えてしまいます。誰も良い時には引退を考えません。楽しんでいるときには、目標を達成します。ネガティブなことがポジティブなことを上回り、大きな重圧となってしまうときに引退します。」

「突然のブレーキです。全ての情熱と苦しみから開放されると、空っぽになってしまいます。数週間後から何をしようかと探し始め、テストライダーとワイルドカードのオプションは年間を通じた犠牲と体調管理を必要としないことから完璧です。期待していませんでしたが、驚きではありません。彼にとっては完璧だと思います。」

「来季の復帰という可能性はあると思います。グッドなチームから楽しむ可能性があり、ここ数年間背負っていた重圧はなく、ヤマハ、または他のメーカーがバイクのセットアップを助けてくれ、ネガティブなことがあまりなく、ポジティブなことが多い中でレースができるという一連の有利な状況が揃ったら復帰の可能性があり、誘惑に陥るかもしれません。父親は非常に悪い時間を過ごしてしまうことから、そうでないことを願います。」

「復帰の可能性はありますが、レースに戻ってほしくありません。ホンダで上手く行かなかったことだけが残ってしまいましたが、全ての目標を達成しました。」

「ドゥカティで再び勝利を挙げていたことから、ホンダへの移籍は勇敢な決断でした。優勝やポールポジションを獲得するなど、驚異的なレベルに到達していましたが、タイのアクシデントで流れが途切れてしまい、あの転倒で大きな自信を失ってしまいました。自信を回復するのは困難ですが、マルク・マルケスとタイトル争いを問題なく繰り広げられるレベルを証明しました。」

「苦しみは常に相対的です。苦しむけど、目標を達成します。苦しみは二の次となります。しかし、苦しんで目標を達成しないと、苦しみが全面的に前に出てしまい、苦しみ以外何もありません。ホンダ時代はまるで棘が刺さったような状態であり、何らかの手段で棘を取り、『まだ僕はレースに勝つことができる』と言いたいです。そのようなことを少し考えていると思われます。」

有料動画サービス『VIDEOPASS(ビデオパス)』では、最高峰クラスのシーズン緒戦まで、ユーザー登録者に対して無料お試しのフリートライアルを提供中。