Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By motogp.com

イギリスGP&オーストラリアGPのキャンセルを発表

ドイツ、アッセン、フィンランドに続き、8月のイギリスと10月のオーストラリアも中止。

Tags 2020

国際モーターサイクリズム連盟(FIM)は28日、国際ロードレーシングチーム連盟(IRTA)、ドルナスポーツと共に新型コロナウイルスの蔓延により、8月28日から30日にシルバーストンで開催を予定する『British Grand Prix(イギリスGP)』と10月23日から25日にフィリップアイランドで開催を予定する『Australian Motorcycle Grand Prix(オーストラリアGP)』のキャンセルを発表。

イギリスGPのキャンセルに伴い、併催を予定していた『British Talent Cup(ブリティッシュ・タレント・カップ))』も中止となることが決まった。

スチュアート・プリングル(シルバーストン・マネージングディレクター)
「2018年にキャンセルされたレースがまだ記憶に新しいことであるから、イベントをキャンセルすることは大変大きな失望ですが、この例外的な時期に下すべき決断を支持します。ストイックなイギリスのファンの忍耐と支援に感謝します。開催日程の中で最も速く、最も歴史的なレースをシルバーストンで再び主催するために2021年を待ち、全ての人たちが楽しめる本当に特別なイベントになるように懸命に働きましょう。」

ポール・リトル(オーストラリアGPコーポレーションチェアマン)
「ビクトリア州、オーストラリア、そして世界中のファンが世界最高のサーキットの1つで世界最高のライダーたちのレースを観戦する機会が得られないことを大変残念に思いますが、正しい決断が下されました。オーストラリアGPはフィリップアイランドを世界的な舞台に押し上げ、21年には嘗てないほどに良くなって戻って来るでしょう。」

カルメロ・エスペレータ(ドルナスポーツ最高経営責任者)
「パンデミック及び開催日程の再編成に起因するロジスティクスとオペレーションの問題を解決する手段を見つけられず、チャンピオンシップにおいて、象徴的なイベントのキャンセルを強いられることを大変悲しく思います。シルバーストンとフィリップアイランドでは、常にシーズンの中で最もスリリングな週末となり、両方のトラックはチャンピオンシップにおいて、ファンに最も近いレースを提供するという約束に失敗したことが過去に一度もありませんでした。」

「ドルナを代表して、状況の改善を待つ間、ファンの理解と忍耐に改めて感謝します。来年、さらに信じられないバトルがシルバーストンとフィリップアイランドで展開されることを期待します。」

当連盟では、『QNB Grand Prix of Qatar(カタールGP)』の最高峰クラスキャンセル及び『Red Bull Grand Prix of The Americas(アメリカズGP)』、『Gran Premio Motul de la República Argentina(アルゼンチンGP)』、『Gran Premio Red Bull de España(スペインGP)』、『SHARK Helmets Grand Prix de France(フランスGP)』、『Gran Premio d’Italia Oakley(イタリアGP)』、『Gran Premi Monster Energy de Catalunya(カタルーニGP)』の延期を発表。

4月29日には、『HJC Helmets Motorrad Grand Prix Deutschland(ドイツGP)』、『Motul TT Assen(TTアッセン)』、『Grand Prix of Finland(フィンランドGP)』のキャンセルを発表していた。

有料動画サービス『VIDEOPASS(ビデオパス)』では、最高峰クラスのシーズン緒戦まで、ユーザー登録者に対して無料お試しのフリートライアルを提供中。『MotoGP™ Virtual Race(バーチャルレース)』も5月31日に配信!