Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By motogp.com

「ストーナー、ドビツィオーソ、ペドロサ...彼らは未来を代表していた」

軽量級で対戦していた若手の中で新世代の台頭を予感させる際立つ存在だったことを説明。

Tags MotoGP, 2020

LCR・ホンダのチームマネージャー、ルーチョ・チェッキネッロは、1993年から2003年まで10年間、『125ccクラス』に参戦。2001年と2002年から参戦を開始したダニ・ペドロサアンドレア・ドビツィオーソ、2002年から自身が率いるチームで起用したケーシー・ストーナーが特別な存在だったことを回想。

「ストーナー、ドビツィオーソ、ペドロサは特別なライダーであり、将来を代表していました。彼らが参戦を開始したとき、私は30歳、32歳。彼はまだ16歳、17歳でした。キャリアの終盤となった数年間は、上田やホルヘ・マルティネス・アスパルのようなライバルたちのレースに関心はなく、マルク・メランドリやアンドレア・ドビツィオーソ、ダニ・ペドロサのようなライダーたちに興味があったことを憶えています。」

「非常に戦闘力が高かったことを憶えています。我々とはブレーキの使い方が異なり、信じられませんでした。ストーナー、ドビツィオーソ、ペドロサは素晴らしい減速力があり、それは信じられなかったです。迷わずにスロットを使い、まるでオンとオフのボタンを押しているようでした。特にダニは非常に速く、彼の走らせ方、特にバイクを起こしてからの加速には興味がありました。彼らは特別でした」と、当時を振り返り、新世代の台頭を予感させる際立った走りをしていたことを説明した。

1

「ストーナー、ドビツィオーソ、ペドロサ...彼らは未来を代表していた」

VideoPass(ビデオパス)』では、第2戦スペインGPの最高蜂クラス写真撮影会から最終戦バレンシアGPの決勝レース共同記者会見まで、全戦を完全網羅の生中継で配信。