Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By motogp.com

フリー走行1:開幕戦表彰台のエガーターが1番手

カサデイ、デ・アンジェリス、フェラーリ、トーレスが続き、前戦勝者グラナドは6番手。

第2戦スペイン・アンダルシア大会フリー走行1は24日、ヘレス・サーキット-アンヘル・ニエトで行われ、先週末に当地で開催された開幕戦スペイン・ヘレス大会で3位表彰台を獲得したドミニケ・エガーターがトップタイムをマーク。初めて1番手に進出した。

気温31度、路面温度41度のドライコンディションの中、前戦5位のマッティア・カサデイは、0.059秒差の2番手。ジャンプスタートが影響して17位だったアレックス・デ・アンジェリスは、0.104秒差の3番手。前戦2位のマッテオ・フェラーリと前戦6位のジョルディ・トーレスがトップ5入り。

開幕戦スペイン・ヘレス大会で全セッションを制して優勝を挙げたエリック・グラナドは、0.634秒差の6番手。

オフィシャルテストの転倒でオープニングレースを欠場したアレッサンドロ・ザッコーネは、メディカルチェックで出走許可が下り、デビュー戦に向けて走行を開始した。

VideoPass(ビデオパス)』では、第2戦スペイン・アンダルシア大会の公式予選『E-Pole』と決勝レースを完全網羅の生中継で配信。

推奨記事