Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By Ducati Team

「集中すべきことが明確。フィーリングが良い」

午前に使用したタイヤを履き続けて、タイヤマネジメントの作業に集中。

ドゥカティ・チームアンドレア・ドビツィオーソは、第6戦スティリアGPのフリー走行1で2番手。フリー走行2は、3度のコースインで25ラップを周回すると、1分25秒台を9回、1分24秒台を6回記録して1.136秒差の15番手。初日は総合3番手に進出した。

「ポジティブな1日となった。今日の仕事に満足。僕たちは午前にグッドなタイムをマークしたことから、午後はレースに向けて、タイヤマネジメントの仕事に取り組むことが許された。」

「先週末に走っていることから、集中すべきことが明確だ。フィーリングが良い。速いライダーたちのグループにいる。プログラムが続けられるように、天候に恵まれることを願う」と、順調なスタートが切れたことを説明した。

ドビツィオーソが優勝争いのライバルを指名

VideoPass(ビデオパス)』では、第6戦スティリアGPの公式予選と決勝レースを完全網羅の生中継で配信