Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By Red Bull KTM Factory Racing

「アンビリーバブル!チームのみんなを嬉しく思う」

KTMとチーム、レッドブルのホームグランプリで初のオールポジションを獲得。

レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングポル・エスパルガロは、第6戦スティリアGPの公式予選で週末2度目、今季5度目の最速度計を刻み、最高峰クラス109戦目で初めてのポールポジションを奪取した。

初日は11番手と1番手。2日目はフリー走行3で6番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、新品タイヤを履いて15ラップを周回すると、1分24秒台を最多の8回記録して3番手だった。

「アンビリーバブル!本当に嬉しい。ポールポジションを獲得できるなんて、想像もできなかった。1列目か2列目を狙って闘っていた。ファストラップを出すのに苦労していて、最後の10秒を逃してしまい、小さなミスを犯してしまった。トラック制限から離れることができれば、「OK」ラップになることは分かっていた。」

「とにかく、嬉しい。すごく幸せだ。チームのみんなは、このために働いてきた。彼らをとても嬉しく思う」と、歓喜の涙を流しながら喜びを語った。

初優勝に挑むポル・エスパルガロ

VideoPass(ビデオパス)』では、第6戦スティリアGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信

推奨記事