Tickets purchase
VideoPass purchase
News
24 days 前
By motogp.com

ミサノで3メーカーがプライベートテスト

地元のドゥカティとアプリリア、今季2勝を挙げたKTMが2日間、3日間のテストを実施。

Tags MotoGP, 2020

最高峰クラスは、25日から3日間、第7戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPと第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPの開催地、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリでプライベートテストを実施。

ドライコンディションの中、3メーカーのテストライダー、ドゥカティのミケーレ・ピロ、アプリリアのロレンソォ・サバドーリ、KTMのダニ・ペドロサ、ミカ・カリオがテストプログラムに取り組んだ。

KTMは、前戦スティリアGPで優遇処置であるコンセッションを喪失。レギュラーたちのプライベートテストは禁止となったが、テストライダーのテストは、タイヤアロケーションの範囲内で継続が可能。来季からは、チャンピオンシップの開催地の中から3つのサーキットをテスト会場として指定しなければいけない。

第7戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPは、9月11日から13日、第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPは、9月18日から20日に連続開催。9月15日には、オフィシャルテストの開催が予定されている。

VideoPass(ビデオパス)』では、第6戦スティリアGPの決勝レースをオンデマンドで配信

推奨記事