Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By motogp.com

ザルコが後継者候補のバスティアニーニを称賛

ドゥカティとの直接契約でプラマック、またはファクトリーチームに移籍。

エスポンソラマ・レーシングから参戦するドゥカティ・コルセに所属するヨハン・ザルコは、第7戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの初日終了後、ドゥカティ・コルセとの間で契約を締結したが、来季の所属先がまだ決まっていないことを説明。

「以前に言ったように、来季はプラマックか、ファクトリーチームに移るから、僕にとって、とてもポジティブなニュース。アビンティア(現エスポンソラマ・レーシング)には留まらない。これは、ドゥカティの投資の下、アビンティアの良い仕事であり、僕はグッドなリザルトを獲得したけど、彼らのために、グレートなリザルトを獲得したい。」

後任候補に挙げられ、中量級で総合2位に進出するエネア・バスティアニーニに関しては、「中量級のライダーをアビンティアのようなチームに加入させることは良いこと。バスティアニーニの勝ち方に大きな感銘を受けた。彼は軽量級に参戦していたときから速く、才能があることから、『MotoGP™バイク』を理解できると思う。」

「彼は速く走るのにそれほど時間がかからなかった。『Moto2™クラス』では少し複雑に見えるけど、良い感じがあるとき、さらに自信を持って走っている。このプロセスは簡単ではないけど、僕は感銘を受けた。バイクを理解するだろう」と、ドゥカティの選択を評価し、後任候補の才能を認めた。

「来年が何であろうとポジティブ」

VideoPass(ビデオパス)』では、第7戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの公式予選と決勝レースを生中継で配信