Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By Petronas Yamaha SRT

「ダッシュボードにメッセージが表示されなかった」

ポイントリーダー奪回となる3位でフィニッシュしたが、ペナルティが科せられて4位。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームファビオ・クアルタラロは、第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースで1列目3番グリッドから3.419秒差の3位でフィニッシュ。

トラックリミットを越えたことから、3秒加算のペナルティが科せられて4位に後退したが、ポイントリーダーとのギャップが6ポイント差から1ポイント差に接近した。

「週末を通じて苦しんでいた後、3位でフィニッシュすることが重要だから、レースに満足。ロングラップペナルティのメッセージを受けたけど、ダッシュボードには、トラックリミットを警告するメッセージが表示されなかったから、少し驚いた。トラックリミットを3回越えたけど、あの瞬間、そのうちの2回目と3回目がどこだったのか分からなかった。」

「このペナルティに失望と苛立ちがあるけど、バルセロナが楽しみ。全体的にグッドなペースで走れたからレースに満足だけど、オーバーテイクが難しかった。表彰台に上がるために最後までファイトした。スタートはすごく良くなった。大幅に改善されたと感じる。来週末のバルセロナで何ができるのか見てみよう」と、ペナルティを振り返り、次戦に向けて気持ちを切り替えた。

「トラックリミットのメッセージが...」

VideoPass(ビデオパス)』では、第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースを含む全セッションをオンデマンドで配信

推奨記事

motogp.com
フォトギャラリー

3 years ago

フォトギャラリー