Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By motogp.com

「とても悲しく難しい状況だけど、これが現実」

参戦許可を得るには2度の陰性が必要。ヨーロッパGPでの復帰に向けて、再検査を受ける。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPバレンティーノ・ロッシは、新型コロナウイルスに感染したことからモーターランド・アラゴンで開催された2連戦、第11戦アラゴンGPと第12戦テルエルGPに欠場。

今週末の第13戦ヨーロッパGPでの復帰を目指して、3日にイタリアでPCR検査を受けたが、陽性反応が検出。

4日に再検査を受け、陰性反応が検出されれば、再度検査を受け、再び陰性反応となれば、バレンシアに向けて移動する。

「このウイルスは非常に困難で深刻だ。2日間は悪かったけど、数日後には体調が100%に戻った。自宅で常に自己隔離し、医師の助言に厳密に従った。」

「とても悲しく難しい状況だけど、これが現実。残念なことに、昨日(11月3日)、検査を受けて、以前の全ての検査結果と同じように陽性となってしまった。幸運にも、金曜または土曜にトラックに戻るために、まだ2度のチャンスがある。良い感じがあるから、とても悲しい。僕のM1とチームに再会することが待ち切れない。2戦を逃してしまった。2戦以上は多すぎる。次回のテストで陰性となることを本当に望む」と、心境を告白した。

過去のリザルト
2019年:12番グリッド/8位
2018年:16番グリッド/13位
2017年:7番グリッド/5位
2016年:3番グリッド/4位
2015年:26番グリッド/4位
2014年:ポールポジション/2位
2013年:4番グリッド/4位
2012年:11番グリッド/10位
2011年:6番グリッド/転倒リタイア
2010年:4番グリッド/3位
2009年:4番グリッド/2位
2008年:10番グリッド/3位
2007年:17番グリッド/リタイア
2006年:ポールポジション/13位
2005年:15番グリッド/3位
2004年:3番グリッド/優勝
2003年:ポールポジション/優勝
2002年:6番グリッド/2位
2001年:2番グリッド/11位
2000年:5番グリッド/転倒リタイア
1999年:4番グリッド/8位

VideoPass(ビデオパス)』では、第13戦ヨーロッパGPの開催前日プレスカンファレンスから決勝レース後のプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信