Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

「流れを継続したい」

75ポイントのタイトル争い。1レースで逆転が可能となる25ポイント差を目指す。

チーム・スズキ・エクスターアレックス・リンスは、ホームレースとなった第9戦カタルーニャGP、第10戦アラゴンGP、第11戦テルエルGPで3位、1位、2位を獲得し、ポイントリーダーから32ポイント差の総合6位に浮上。

今週末は、最高峰クラスに進出してから4位、2位、5位を獲得したサーキット・リカルド・トルモで、1レースで逆転が可能となる25ポイント差までギャップを詰めに行く。

「ラスト3レースに向けて、プレッシャーはあまり感じていない。確かにリザルトは本当に良かったし、この流れを継続したいけど、いつものように仕事を続けよう。単純に何が起こるのか見てみたい。過去にはバレンシアでナイスなリザルトを獲得したから、このトラックに戻れることが嬉しい。今週末に何ができるのか見てみよう」と、勢いに乗ってバレンシア入りすることを語った。

過去のリザルト
2019年:8番グリッド/5位
2018年:2番グリッド/2位
2017年:10番グリッド/4位
2016年:5番グリッド/5位(Moto2™クラス)
2015年:3番グリッド/2位(Moto2™クラス)
2014年:5番グリッド/5位(Moto3™クラス)
2013年:ポールポジション/3位(Moto3™クラス)
2012年:18番グリッド/16位(Moto3™クラス)

VideoPass(ビデオパス)』では、第13戦ヨーロッパGPの開催前日プレスカンファレンスから決勝レース後のプレスカンファレンスまで完全網羅の生中継で配信