Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

「忘れられない時間を共有。来年が楽しみ」

8年連続15年間所属したチームでのラストレースを終え、来季に向けて意気込みを語る。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPバレンティーノ・ロッシは、最終戦ポルトガルGPの決勝レースで6列目17番グリッドから18.946秒差の12位。2戦連続の12位でフィニッシュして、最高峰クラス21年目のシーズンを総合15位で終わった。

「ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームと僕は、一緒に長い歴史を築き、僕のキャリアと人生において、忘れられない沢山の時間を共有してきた。15年間一緒にレースをしてきたから、このグランプリは感動的だった。今日はトラックの上で良い感じがあったから、物語りの終わりとしては良かったと思う。」

「今週末は、トラックに適応するのに多くの時間を費やしてしまったから、僕たちにとって良い始まりではなかった。最終的に今日の結果は最高ではなかったけど、レースではかなり力強い走りだった。グッドなペースで、良い形でバイクを走らせることができ、グループ内でファイトすることができた。全員にとって困難なシーズンの終わりとなった。」

「来年が楽しみ。緒戦に向けて準備を整え、戦闘的になるために懸命にトレーニングを積み、懸命に働く必要がある」と、新天地に移籍する来季への意気込みを語った。

「とても感動的だった」

最先端の多視点観戦、マルチスクリーン!『VideoPass(ビデオパス)』では、最終戦ポルトガルGPの決勝レースと年間表彰式をオンデマンドで配信