Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By motogp.com

イタリアのサッカーチームがスズキのタイトル獲得を祝福

ライダー部門&チーム部門の制覇を祝い、『トリノFC』がスペシャルユニフィームで登場。

イタリアのプロサッカーリーグの1部『セリエA』に所属し、過去7度の優勝を誇る古豪『トリノFC』は、11月30日にホームスタジアム、トリノ市内のスタディオ・オリンピコ・グランデ・トリノで開催された対サンプドリア戦で、2013年からスポンサーとしてチームを支え、2015年から伝統のえんじ色のユニフォームの胸の中心にロゴを掲出するスズキのタイトル獲得を祝福したスペシャルユニフォームで登場した。

1906年に創立したトリノFCは、1949年にトリノ近郊の丘陵地、通称スペルガ丘に飛行機墜落事故『スペルガの悲劇』により、チーム23名が死亡したがリーグ戦5連覇を達成したことから、「たゆまぬ闘志、情熱、才能を持って、自らの灰から生まれ変わるクラブとして世界中に知られ、 チームは課題に直面する粘り強さで愛されている。」

「一方でスズキは努力、結果の探求、そして何よりも競争心をトリノFCと共有し、ルールとライバルを尊重し、設定された目標を達成するための日々同じ決意を持ち、 日々向上するというコミットメントは共通の価値であり、両者の現実は情熱的に推進され、それぞれの分野で成長し、数え切れないほどの成功を収め、強い個性を発揮し、進化する能力と過去の継続性を兼ね備えている」と、双方の関係を説明。フィールドでトレーニングするトリノFCのプレーヤーと、パフォーマンス及び効率モデルの開発に取り組む技術者との間に目に見えないスレッドが確立されることを主張し、タイトル獲得を祝福した。