Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By Tech 3 KTM Factory Racing

「このチャレンジは非常にタフだ」

チャンピオンシップでも最も大柄な体格に適応するバランスを追求して111ラップを周回。

テック3・KTM・ファクトリー・レーシングダニロ・ペトルッチは、最高峰クラス10年目に向けて今年最初のオフィシャルテストに参加。6年間騎乗したドゥカティ『Desmosedici GP』からKTM『RC16』への乗り換え作業に専念し2日間で計111ラップを周回。トップタイムから1.855秒差の総合22番手だった。

「2日目も猛烈に仕事に取り組んだ。バイクの理解度が高まっている。幾つかのことを試して、機能するものがあれば、時間を必要するものがあり、このチャレンジは非常にタフだ。残念なことに転んでしまった。本当に申し訳ない。」

「全体的には2日目の改善が嬉しい。確かに、僕たちが望むところには程遠いけど、まだ3日間のテストが残っている。改善に向けて時間を最大限に活かす必要がある。僕たちは戦闘的になれると思う。今日はラップタイムが大幅に改善されたけど、まだ十分ではない。懸命に働いてくれたチームに感謝したい。この調整を続けなければいけない」と、困難な挑戦に立ち向かっていることを改めて説明した。

オフィシャルテストリザルト
1日目:1分56秒989(60ラップ/23番手)
2日目:1分55秒795(51ラップ/21番手)

テストベストラップ:1分53秒858(2020年マーベリック・ビニャーレス)
ベストレースラップ:1分54秒927(2016年ホルヘ・ロレンソ)
オールタイムラップ・レコード:1分53秒380(2019年マルク・マルケス)

オフィシャルテスト~クルー紹介

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、オフィシャルテストのビデオコンテンツの配信だけでなく、開幕戦カタールGPから3クラス全戦全セッションを完全網羅の生中継で配信