Tickets purchase
VideoPass purchase
News
25 days 前
By Petronas Yamaha SRT

「どのエンジンも撤去せず、使い続ける」

具体的な原因を明らかにしなかったが、問題は解決されたことを説明。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームフランコ・モルビデリは、第2戦ドーハGPのフリー走行1で2機の『YZR-M1』に連続して技術的な問題が発生。フリー走行2は、トップタイムから0.554秒差の7番手に進出した。

「興味深い1日の始まりだった。2台のバイクに同じ問題が起こってしまったけど、幸運なことに、大きな問題はなかった。予防措置としてエンジンを交換したけど、どのエンジンも撤去せず、これからも使い続ける。問題は解決した。」

「フリー走行2は良い感じ。午後と夜の間にバランスが改善されたと感じた。これはポジティブなこと。まだ改善すべきことがある。フィーリングは完璧ではないけど、良い方向に進んでいる。」

「今日は日曜のレースから改善するために、多くのこと変更してみた。大きく良くなったと感じる。ゲームに参加していると感じる。ポテンシャルをさらに高めるための仕事ができる」とフリー走行1の技術的な問題が解決され、好発進したことを説明した。

「同じエンジンを使うことができた」

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第2戦ドーハGPから3クラスの全セッションを完全網羅の生中継で配信

推奨記事

motogp.com
『Season so far』~アルガルヴェ

4 months ago

『Season so far』~アルガルヴェ

motogp.com
『Season so far』~エミリア・ロマーニャ

4 months ago

『Season so far』~エミリア・ロマーニャ

motogp.com
『Season so far』~アメリカズ

5 months ago

『Season so far』~アメリカズ

motogp.com
『Season so far』~アラゴン

5 months ago

『Season so far』~アラゴン