Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By motogp.com

ウォームアップ走行:ディ・ジャンアントニオがレース前に1番手

チェレスティーノ・ヴィエッティの転倒でエアフェンスが破損したことから赤旗中断

第4戦スペインGPウォームアップ走行は2日、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで行われ、2番グリッドのファビオ・ディ・ジャンアントニオが今季3度目のトップタイムをマークした。

気温13度、路面温度18度のドライコンディションの中、29番グリッドのチェレスティーノ・ヴィエッティが3ラップ目の7コーナーで転倒した際にエアフェンスが破損したことから赤旗中断となったが、5番グリッドのサム・ロウズは0.053秒差の2番手。11番グリッドのアロン・カネトは0.221秒差の3番手。7番グリッドのアウグスト・フェルナンデェスは4番手。

ポールポジションのレミー・ガードナーは0.428秒差の5番手。3番グリッドのマルコ・ベツェッキ、20番グリッドのエクトル・ガルソ、14番グリッドのマルコス・ラミレス、18番グリッドのマルセル・シュロッター、6番グリッドのチャビ・ビエルゲがトップ10入り。

4番グリッドのラウール・フェルナンデェスは11番手。12番グリッドのホルヘ・ナバーロは12番手。

9番グリッドの小椋藍は0.696秒差の13番手。8番グリッドのジョー・ロバーツは14番手。30番グリッドの羽田太河は28番手だった。

FIM MotoGP™ Stewards Panel(スチュワードパネル)』は29日、第3戦ポルトガルGPの決勝レースで他車の転倒を引き起こす無責任な危険行為を理由に、ニコロ・ブレガに対して、第4戦スペインGPの決勝レースでロングラップペナルティを科すことを発表。

第4戦スペインGP『Moto2™クラス』~ウォームアップ走行

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第4戦スペインGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信

推奨記事