Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By Petronas Yamaha SRT

「チームのために良い仕事をしよう」

カル・クラッチローが負傷代役としてスティリア、オーストリア、イギリスの3戦に参戦

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームからフランコ・モルビデリの負傷代役として3戦に起用されるヤマハのテストライダー、カル・クラッチローは昨年の2連戦で15位と17位だったレッドブルリンクで11月の最終戦ポルトガルGP以来となる実戦に復帰する。

「今年ヤマハのテストライダーとして取り組んできた仕事とはかなり違うだろう。グリッドに戻り、週末の突入することが本当に楽しみ。シュピールベルクのサーキットでは、過去にあまり楽しめなかったけど、2018年は4位。グッドなリザルトだった。」

「速く、流れるようなトラックではない。速く、そして非常に正確になる必要がある。結果に関する目標はない。主な目的はセッション毎の改善に試みること。ヤマハ機を熟知するラモン・フォルカダと一緒に働く。上手く行くことは間違いない。チームのために良い仕事をしたいだけ」と今季の緒戦に向けて抱負を語った。

50%割引で提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、1992年開幕戦日本GPから第9戦TTアッセンまで約4.5本の動画をオンデマンで配信