Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By motogp.com

ドゥカティ、ホンダ、KTMもテストを実施

ブラドル、ピロ、ペドロサ、カリオがミサノで2日間のプライベートテスト

Tags MotoGP, 2021

ドゥカティ・コルセは、8月31日から2日間、第14戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの開催地、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリでプライベートテストを実施。HRC、KTM、アプリリアが加わった。

ホームグランプリでのワイルドカード参戦を予定するテストライダーのミケーレ・ピロは、デスモセディチGP21のテストプログラムを継続すれば、イギリスから移動して来たフランチェスコ・バグナイア、ヨハン・ザルコ、エネア・バスティアニーニ、ルカ・マリーニは市販車を持ち込んで2日間の走行を実行。

当地をテストサーキットに指名しているHRCとKTMがドゥカティに合流。ステファン・ブラドルダニ・ペドロサミカ・カリオは、ドライコンディションの中で開発作業を進めながら、当地でのグランプリに向けてデータを収集。

開幕戦カタールGPと第2戦ドーハGPで代役を務め、第4戦スペインGPでワイルドカード参戦したブラドルは、テスト終了後、「レースが楽しみ」と今季4度目の参戦が予定されていることを報告。

初日には、6月25日に左膝の手術を受けたフランコ・モルビデリが姿を見せ、手術後初めて市販車を使用した走行を実施し、回復具合を確認。ホームグランプリでの復帰が予定されている。

アプリリアのテストライダーとして、テストに参加することを予定していたアンドレア・ドビツィオーソは、ヤマハ発動機との間で、第14戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPからの参戦に関して口頭合意していることから、テストをキャンセルしたが、アプリリアのガレージを表敬訪問した。

 

最先端の多視点観戦、マルチスクリーンを提供する『VideoPass(ビデオパス)』では、第12戦イギリスGPの全セッションと決勝レースをオンデマンドで配信