Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 minute 前
By motogp.com

来季2022年シーズンのエントリーリスト

3クラスに84名がエントリー、日本からは中上、小椋、鈴木、佐々木、鳥羽、山中、古里

Tags MotoGP, 2022

国際モーターサイクリズム連盟は16日、来季2022年シーズンのエントリーリストを発表。『MotoGP™クラス』は12チーム24名、『Moto2™クラス』と『Moto3™クラス』は各15チーム30名のライダーが参戦。

『MotoGP™クラス』エントリーリスト
新規参戦は『VR46 RACING TEAM(VR46・レーシング・チーム)』。『APRILIA RACING(アプリリア・レーシング)』と『GRESINI RACING MotoGP(グレシーニ・レーシング)』は2015年から始まった協力関係に終止符を打ち、ファクトリーチームとインディペンデントチームとして活動を開始。2019年から参戦していた『PETRONAS YAMAHA SRT(ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チーム)』は『WITHU YAMAHA RNF MotoGP TEAM(ウィズユー・ヤマハ・RNF)』に移行。

中量級からレミー・ガードナー、ラウール・フェルナンデェス、マルコ・ベツェッキ、ファビオ・ディ・ジャンアントニオ、軽量級からダーリン・ビンダーが昇格。


APRILIA RACING(アプリリア・レーシング)
12. マーベリック・ビニャーレス
41. アレイシ・エスパルガロ
DUCATI LENOVO TEAM(ドゥカティ・レノボ・チーム)
43. ジャック・ミラー
63. フランチェスコ・バグナイア
GRESINI RACING MotoGP(グレシーニ・レーシング)
23. エネア・バスティアニーニ*
49. ファビオ・ディ・ジャンアントニオ*
LCR HONDA CASTROL(LCR・ホンダ・カストロール)
73. アレックス・マルケス*
LCR HONDA IDEMITSU(LCR・ホンダ・イデミツ)
30. 中上貴晶*
MONSTER ENERGY YAMAHA MotoGP(モンスターエナジー・ヤマハ)
20. ファビオ・クアルタラロ
21. フランコ・モルビデリ
PRAMAC RACING(プラマック・レーシング)
5. ヨハン・ザルコ*
89. ホルヘ・マルティン*
RED BULL KTM FACTORY RACING(レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシング)
33. ブラッド・ビンダー
88. ミゲール・オリベイラ
REPSOL HONDA TEAM(レプソル・ホンダ・チーム)
44. ポル・エスパルガロ
93. マルク・マルケス
TEAM SUZUKI ECSTAR(チーム・スズキ・エクスター)
36. ジョアン・ミル
42. アレックス・リンス
TECH3 KTM FACTORY RACING(テック3・KTM・ファクトリー・レーシング)
25. ラウール・フェルナンデェス*
87. レミー・ガードナー*
VR46 RACING TEAM(VR46・レーシング・チーム)
10. ルカ・マリーニ*
72. マルコ・ベツェッキ*
WITHU YAMAHA RNF MotoGP TEAM(ウィズユー・ヤマハ・RNF)
4. アンドレア・ドビツィオーソ*
40. ダーリン・ビンダー*

*インディペンデントチームライダー

『Moto2™クラス』エントリーリスト
新規参戦は『YAMAHA VR46 MASTER CAMP TEAM(ヤマハ・VR46・マスターキャンプ・チーム)』。『Moto3™クラス』からペドロ・アコスタ、ロマーノ・フェナティ、ニッコロ・アントネッリ、ジェリミー・アルコバ、バーリー・バルトゥス、『スーパースポーツ世界選手権』からマヌエル・ゴンサレス、『Moto2™欧州選手権』からケミン・クボ、『モトアメリカ』からショーン・ディラン・ケーリー、『MotoE™ワールドカップ』からアレッサンドロ・ザッコーネが加入。


AMERICAN RACING(アメリカン・レーシング)
4. ショーン・ディラン・ケーリー
6. キャメロン・ボビエ
ASPAR TEAM (Moto2)(アスパル・チーム)
75. アルベルト・アレナス
96. ジェイク・ディクソン
ELF MARC VDS RACING TEAM(エルフ・マーク・VDS・レーシング・チーム)
14. トニー・アルボリーノ
22. サム・ロウズ
FLEXBOX HP40(フレックスボックス・HP・40)
9. ホルヘ・ナバーロ
40. アロン・カネト
IDEMITSU HONDA TEAM ASIA(イデミツ・ホンダ・チーム・アジア)
35. ソムキアット・チャントラ
79. 小椋藍
ITALTRANS RACING TEAM(イタルトランス・レーシング・チーム)
16. ジョー・ロバーツ
19. ロレンソォ・ダッラ・ポルタ
LIQUI MOLY INTACT GP(リキモリ・インタクト・GP)
23. マルセル・シュロッター
52. ジェリミー・アルコバ
MV AGUSTA FORWARD RACING(MVアグスタ・フォワード・レーシング)
24. シモーネ・コルシ
42. マルコス・ラミレス
PERTAMINA MANDALIKA SAG TEAM(ペルタミナ・マンダリカ・SAG・チーム)
2. ガブリエル・ロドリゴ
64. ボ・ベンスナイダー
RED BULL KTM AJO(レッドブル・KTM・アジョ)
37. アウグスト・フェルナンデェス
51. ペドロ・アコスタ
RW RACING GP(RW・レーシング・GP)
7. バーリー・バルトゥス
84. ゾンタ・ファン・デン・グールベルク
SPEEDUP RACING(スピードアップ・レーシング)
5. ロマーノ・フェナティ
54. フェルミン・アルデグエル
TEAM GRESINI Moto2(チーム・グレシーニ)
12. フィリップ・サラッチ
61. アレッサンドロ・ザッコーネ
VR46 RACING TEAM(VR46・レーシング・チーム)
13. チェレスティーノ・ヴィエッティ
28. ニッコロ・アントネッリ
YAMAHA VR46 MASTER CAMP TEAM(ヤマハ・VR46・マスターキャンプ・チーム)
18. マヌエル・ゴンサレス
81. ケミン・クボ

『Moto3™クラス』エントリーリスト
新規参戦は『MT HELMETS - MSI(MT・ヘルメット‐MSI)』と『TEAM MTA(チーム・MTA)』。マッテオ・ベルテッレ、エリア・バルトリーニ、ジョエル・ケルソ、マリオ・スルヨ・アジ、 古里太陽、ディエゴ・モレイラ、ダニエル・オルガド、イバン・オルトラ、スコット・オグデン、ジョシュア・ワットリーの10人が初参戦。2021年シーズンの途中から参戦したアルベルト・スーラがレギュイラー参戦を開始。


ASPAR TEAM (Moto3)(アスパル・チーム)
11. セルジオ・ガルシア
28. イサン・グエバラ
AVINTIA ESPONSORAMA Moto3(アビンティア・VR46・ライダーズ・アカデミー)
18. マッテオ・ベルテッレ
23. エリア・バルトリーニ
BOE SKX(ボエ・SKX)
38. ダビド・サルバドール
44. ダビド・ムニョス
CFMOTO RACING PRUESTELGP(CFモト・レーシング・プルステルGP)
43. チャビエル・アルティガス
99. カルロス・タタイ
CIP GREEN POWER(CIP・グリーンパワー)
27. 鳥羽海渡
66. ジョエル・ケルソ
HONDA TEAM ASIA(ホンダ・チーム・アジア)
64. マリオ・スルヨ・アジ
72. 古里太陽
LEOPARD RACING(レオパード・レーシング)
7. デニス・フォッジャ
24. 鈴木竜生
MT HELMETS - MSI(MT・ヘルメット‐MSI)
6. 山中琉聖
10. ディエゴ・モレイラ
RED BULL KTM AJO(レッドブル・KTM・アジョ)
5. ジャウメ・マシア
96. ダニエル・オルガド
RED BULL KTM TECH3(レッドブル・KTM・テック3)
31. アドリアン・フェルナンデェス
53. デニス・オンジュ
RIVACOLD SNIPERS TEAM(リバコールド・スナイパーズ・チーム)
16. アンドレア・ミニョ
67. アルベルト・スーラ
SIC58 SQUADRA CORSE(SIC58・スクアドラ・コルセ)
20. ロレンソォ・フロン
54. リッカルド・ロッシ
STERILGARDA HUSQVARNA MAX(ステリルガルダ・ハスクバーナ・マックス)
17. ジョン・マックフィー
71. 佐々木歩夢
TEAM MTA(チーム・MTA)
48. イバン・オルトラ
82. ステファノ・ネパ
VISIONTRACK RACING TEAM(ビジョントラック・レーシング・チーム)
26. スコット・オグデン
70. ジョシュア・ワットリー

 

無料提供の『VideoPass(ビデオパス)』では、サーキット・リカルド・トルモで開催された最終戦バレンシアGPの全動画をオンデマンで配信