ライダー市場~11人の来季起用が決定

残り11枠。注目はアプリリア・レーシング、モンスターエナジー・ヤマハ、レプソル・ホンダ・チームの各1枠

プレミアクラスは、来季2025年シーズンも11チームが参戦を計画。各チームは2人のレギュラーライダーを起用することから、22のシートが準備され、6月13日の時点で11人の起用が発表された。

メーカー/チームから起用が発表されたライダー

DUCATI

フランチェスコ・バグナイア

タイトルを獲得した中量級2年目2018年のシーズンが始まる前にドゥカティ・コルセとの間で最初の契約を締結。2019年から2年間サテライトチームのプラマック・レーシングにレンタルとして所属した後、2021年からファクトリーチームに所属。タイトルを獲得した2022年のシーズン前に2024年末までの契約を結び、今シーズンも開幕直前の3月4日に2026年末まで契約期間を延長することに合意。

フェルミン・アルデグエ

レギュラー参戦2年目の終盤に4連勝を挙げて、中量級で総合3位を獲得した後、プレシーズン中にドゥカティ・コルセとの間で2年延長のオプションが加えられた2025年からの2年契約を締結し、タイトル争いに集中する目的で開幕戦後の3月18日に契約を発表。サテライトチームからプレミアクラスへの挑戦を始めるが、所属先は未定。

マルク・マルケス

2020年2月20日にHRCとの間で2021年から2024年までの4年契約を更新したが、2023年10月4日に2023年末に契約を終了することで合意。10月12日にグレシーニ・レーシングとの間で2024年末までの1年契約を結ぶと、ホンダ機からドゥカティ機への素早い乗り換えが評価され、6月5日にドゥカティ・コルセとの間で2025年から2年間、ファクトリーチームに所属する契約を締結。

KTM

ブラッド・ビンダー

レッドブル・ルーキーズ・カップ出身者として2015年に『KTM GP Academy』の一員としてレッドブル・KTM・アジョに加入すると、最初はサテライトチームからのプレミアクラス昇格が計画されていたが、ヨハン・ザルコの離脱が引き金となり、2020年からファクトリーチームのレッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングに所属。2023年8月19日に契約期間を2026年末まで延長。

ペドロ・アコスタ

2020年にレッドブル・ルーキーズ・カップでタイトルを獲得した後、2021年から『KTM GP Academy』の一員としてレッドブル・KTM・アジョから参戦。2022年にKTMとの間で3年契約を締結し、契約3年目の2024年からプレミアクラスに参戦。6月1日に契約期間を2年延長しただけでなく、サテライトチームからファクトリーチームに昇格することで合意。

マーベリック・ビニャーレス

スズキ、ヤマハを経て、2020年9月にアプリリアと契約を結んで、シーズン途中の第13戦アラゴンGPから参戦。2022年5月に締結した2023年からの2年契約は2024年末で終了となることから、6月13日に4メーカー目となるKTMと複数年契約を結び、レッドブル・KTM・テック3からの参戦が決定。

エネア・バスティアニーニ

中量級のタイトルを獲得した2020年にドゥカティ・コルセとの間で契約を結び、2021年からプレミアクラスに参戦。2023年にファクトリーチームに昇格。6月13日にKTMとの間で複数年契約を締結し、2025年からレッドブル・KTM・テック3に加入。

APRILIA

ホルヘ・マルティン

中量級時代に所属するKTMからプレミアクラスに昇格するオプションがあったが、ドゥカティ・コルセと契約を結び、2021年からサテライトチームのプラマック・レーシングに所属。2023年と2025年にファクトリーチーム昇格の可能性があったが、フルエントリーライダーから引退するアレイシ・エスパルガロの後任に指名される形で6月3日にアプリリアと合意。

YAMAHA

ファビオ・クアルタラロ

プレミアクラス2年目の2019年にヤマハのファクトリーサポートを受け、2020年からファクトリーチームに所属。2022年6月に2024年末までの契約を締結していたが、4月5日にヤマハ発動機との間で契約期間を2026年末まで延長することで合意。

HONDA

ヨハン・ザルコ

ドゥカティ・コルセとの間で2020年から毎年、1年ごとの契約を結び、2024年もサテライトチームのプリマ・プラマック・レーシングから継続参戦する可能性があったが、2023年8月20日にHRCLCRとの間で2025年末までの2年契約を締結。

ルカ・マリーニ

2023年9月7日にVR46・レーシング・チームとの間で2024年の参戦に関して契約期間を1年延長したが、11月27日に契約を解消し、HRCとの間で2025年末までの2年契約を締結。

2025 MotoGP™ Line-Up
2025 MotoGP™ Line-Up

 

来季の所属先が未定なライダー

ジャック・ミラー

2022年6月9日に締結したKTMとの2年契約は2024年末まで。

ミゲール・オリベイラ

2022年8月30日に締結したアプリリアとの2年契約は2024年末まで。

ラウール・フェルナンデェス

2022年8月30日に締結したアプリリアとの2年契約は2024年末まで。

ジョアン・ミル

2022年8月30日に締結したHRCとの2年契約は2024年末まで。

アレックス・リンス

2023年8月2日に締結したヤマハ発動機との1年契約は2024年末まで。

アレックス・マルケス

2023年8月9日に契約期間を延長したグレシーニ・レーシングとの1年契約は2024年末まで。

マルコ・ベツェッキ

2023年8月30日に契約期間を延長したプルタミナ・エンデューロ・VR46との1年契約は2024年末まで。

フランコ・モルビデリ

2023年9月18日に締結したドゥカティ・コルセプリマ・プラマック・レーシングとの1年契約は2024年末まで。

中上貴晶

2023年9月19日に締結したHRCとの契約期間は2024年末まで。

アウグスト・フェルナンデェス

2023年10月6日にガスガス・ファクトリー・レーシング・テック3からの継続参戦を発表。契約延長のオプションが施行されたKTMとの契約は2024年末まで。

ファビオ・ディ・ジャンアントニオ

2023年11月27日に締結したプルタミナ・エンデューロ・VR46との1年契約は2024年末まで。

 

Elevate your weekend!

🏍️ Experience the action with exclusive access in the MotoGP™ VIP Village

Buy now!