Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By motogp.com

フリー走行1:昨年勝者のドビツィオーソが好発進

クラッチロー、ザルコ、マルケス、ビニャーレスがトップ5入り。ロッシは9番手、中上は13番手。

第16戦日本GPのフリー走行1は19日、ツインリンクもてぎで行われ、総合2位のアンドレア・ドビツィオーソが今季22度目のトップタイムをマーク。第14戦アラゴンGP以来今季6度目となる1番手発進を決めた。

気温19度、路面温度27度のドライコンディションの中、総合6位のカル・クラッチローは、0.105秒差の2番手。総合8位のヨハン・ザルコは、0.125秒差の3番手。

総合1位のマルク・マルケスは、0.140秒差の4番手。総合4位のマーベリック・ビニャーレス、総合9位のアンドレア・イアンノーネ、総合13位のアルバロ・バウティスタ、総合12位のジャック・ミラー、総合3位のバレンティーノ・ロッシ、総合16位のアレイシ・エスパルガロがトップ10入り。

総合20位の中上貴晶は、1.498秒差の13番手。ワイルドカード参戦の中須賀克行は15番手。

総合5位のホルヘ・ロレンソは、1ラップを完了する前に走行終了した。

Support for this video player will be discontinued soon.

MotoGP™クラス‐フリー走行1

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第16戦日本GPの全セッション、公式予選、決勝レースを生中継で配信。