Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By motogp.com

フリー走行2:マルケスが15年以来2度目の初日総合1番手発進

リンス、クアルタラロ、ビニャーレス、エスパルガロ弟がトップ5。ドビツィオーソ9番手、ロッシ10番手、中上15番手。

第9戦ドイツGPのフリー走行2は5日、ザクセンリンクで行われ、フリー走行1で2番手に進出したポイントリーダーのマルク・マルケスが今季21度目のトップタイムをマーク。開幕戦カタールGP以来、今季2度目の初日総合1番手に進出した。

気温25度、路面温度41度のドライコンディションの中、フリー走行1で4番手のアレックス・リンスは、0.341秒差の2番手。週末最初で今季3度目となる1番手発進を決めたファビオ・クアルタラロは、0.360秒差の3番手。

フリー走行1で5番手のマーベリック・ビニャーレスは、0.488秒差の4番手。フリー走行1で11番手のポル・エスパルガロは5番手に浮上。フリー走行1で10番手のカル・クラッチロー、フリー走行1で7番手のジャック・ミラー、フリー走行1で15番手のダニロ・ペトルッチ、フリー走行1で6番手のアンドレア・ドビツィオーソが続き、フリー走行1で3番手のバレンティーノ・ロッシは10番手。

フリー走行1で9番手の中上貴晶は、1.024秒差の15番手。

フリー走行1で18番手だったフランセスコ・バグナイアは、今季8度目の転倒を喫した際に首を痛めたことから、近郊の病院で精密検査を受けるために出走をキャンセルしたが、異常がないことを確認。2日目のフリー走行3は予定通りに出走する。

30%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第9戦ドイツGPのフリー走行3から決勝レースまで全セッションをノーカットの完全生中継で提供。