Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By motogp.com

フリー走行1:ドビツィオーソが今季初の1番手発進

マルケス、ビニャーレス、オリベイラ、ギュントーリがトップ5。ロッシは10番手、中上は17番手。

第10戦チェコGPのフリー走行1は2日、アウトモトドローム・ブルノで行われ、総合2位のアンドレア・ドビツィオーソが1分56秒台を最多の2回刻み、第6戦イタリアGPの公式予選1以来今季3度目のトップタイムをマーク。昨年11月の第18戦マレーシアGP以来、今季初めて週末の1番手発進を決めた。

気温23度、路面温度29度のドライコンディションの中、ポイントリーダーのマルク・マルケスは、フロント、リア共にミディアムタイヤで走り続けて0.029秒差の2番手。総合5位のマーベリック・ビニャーレスは、フロント、リア共に新品タイヤに履き替えた3度目のコースインで1分56秒台に進出して0.063秒差の3番手。

総合18位のミゲール・オリベイラは、自己最高位となる0.099秒差の4番手。今季2度目のワイルドカード参戦となるシルバン・ギュントーリは0.452秒差の5番手。

総合7位のジャック・ミラーは6番手。総合25位のハーフィス・シャーリンは今季の最高位となる7番手。総合11位のフランコ・モルビデッリは8番手。

総合4位のアレックス・リンスは、フロントにソフトタイヤ、リアにミディアムタイヤで走り続けて9番手。総合6位のバレンティーノ・ロッシは10番手。

総合3位のダニロ・ペトルッチは13番手。総合12位の中上貴晶は、1.182秒差の17番手。総合8位のファビオ・クアルタラロは18番手だった。

Support for this video player will be discontinued soon.

MotoGP™クラス‐フリー走行1

Support for this video player will be discontinued soon.

マルケス対ビニャーレスのオーバーテイクス

50%割引で提供中の『ビデオパス』では、第10戦チェコGPの全セッションを完全生中継で提供。