Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By motogp.com

フリー走行1:ビニャーレス&ロッシが1-2番手発進

デビューで存在感を見せたビンダーを筆頭にKTM3台がトップ6入り。クラッチローとリンスが負傷から復帰。

第3戦アンダルシアGPフリー走行1は24日、ヘレス・サーキット-アンヘル・ニエトで行われ、先週末に当地で開催されたシーズン緒戦の第2戦スペインGPで2位を獲得したマーベリック・ビニャーレスが昨年11月の最終戦バレンシアGPフリー走行1以来となるトップタイムをマーク。昨年10月の第17戦オーストラリアGP以来となる1番手発進を決めた。

気温26度、路面温度27度のドライコンディションの中、前戦でリタイアを喫したバレンティーノ・ロッシは、0.142秒差の2番手に進出。

前戦で13位のブラッド・ビンダーは、0.307秒差の3番手。前戦6位のポル・エスパルガロと前戦8位のミゲール・オリベイラは5番手と6番手に進出して、3台のKTM勢がトップ6入り。

前戦5位のフランコ・モルビデッリは4番手。前戦4位のジャック・ミラーは7番手。

前戦10位の中上貴晶は、0.529秒差の8番手。前戦転倒リタイアのアレイシ・エスパルガロと前戦3位のアンドレア・ドビツィオーソがトップ10入り。

前戦勝者のファビオ・クアルタラロは、0.829秒差の13番手。

前戦負傷欠場したカル・クラッチローは、3度のコースインで18ラップを周回して20番手。アレックス・リンスは、2度のコースインで8ラップを周回して21番手。

メディカルチェックで出走許可が下ったマルク・マルケスは、走行をキャンセルした。

第3戦アンダルシアGP『MotoGP™クラス』~フリー走行1

VideoPass(ビデオパス)』では、第3戦アンダルシアGPの公式予選と決勝レースを完全網羅の生中継で配信。

推奨記事